• 初代 神武天皇から現在の125代 今上天皇まで、すべての天皇について解説しています。

    人柄や功績、そのとき世の中で起きたことなど、分かりやすく、かんたんに書かれていますが、とても濃い内容になっています。

    天皇1人当たりのページ数は、多くて3ページ程度なので、読み疲れることはありません。

    日本の歴史の通史を知りたい人にもおすすめしたい本です。

    文庫本なので、通勤中などどこでも読めます。ぼくも、読み終えるまでは常に持ち歩いていた1冊です。

    ただ、昔の天皇の在位期間・年齢などは、当時の年の数え方(数え年)で書かれているので、すこし混乱することがあるかもしれません。

    歴代天皇事典 (PHP文庫)

    • 作者: 高森 明勅
    • 出版社: PHP研究所
    • 発売日: 2006-10-03
  • 初代 神武天皇から現在の125代 今上天皇まで、すべての天皇について解説しています。

    カラー画像付きなのでとてもイメージしやすいです。

    文章の内容は、さっきの歴代天皇辞典より少し劣りますが、それでも内容が薄いというわけではありません。

    歴代天皇を理解するための入門編として、また、一通り理解したい人におすすめです。

    天皇の生没年・在位期間は年月日・年号付きと、くわしく書かれているところも良いです。

  • 現在、ぼくが一番読みたい1冊です。

    皇位継承と生前退位にスポットを当てているみたいなので、平成も終わろうとしているなか、新しい年号を迎えるなかで、読んでおきたいところです。

    また、今の皇位継承問題を理解するヒントになるのではないかと思っています。