覚悟もないのに国連で宣戦布告した安倍総理の愚

他言語サイト
翻訳はみつかりませんでした
  • -

    シェア
  • ---

    LINEで送る
  • -

    はてなブックマーク
    ブックマーク
  • -

    pocket
  • -

    rss
自由民主党

安倍総理は国連で、北朝鮮に対してアメリカのトランプ大統領と足並みをそろえて強気な発言を繰り返しました。

総理は自分が何を言っているのか分かっていません。大丈夫ですか?を通り越して史上最大級のバカを世界にさらしてしまいました。

自分の言っていることが宣戦布告だと気づいていない

総理は国連の演説で言ったことが何を意味しているのか気づいていません。

アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮を完全に破壊するとまで言いました。これは、国連の演説で宣戦布告するのと同じです。戦争が始まっても仕方ありません。

安倍総理はそのアメリカに追従しました。アメリカに続いて宣戦布告したということです。

それなのに、安倍総理は戦争をする覚悟がありません。安倍総理は自分の言っていることが分からないようです。

そういえば、中東でわざわざISに宣戦布告するようなことを言って、2人の日本人が惨殺されてさらし首にされてしまいました。

ISはもともと日本を敵視していないにもかかわらずです。ISはアメリカに追従している日本に親日的ですらありました。

この人は、国内の自分の支持層のために世界に向けて不要な宣戦布告する救いようのないバカです。

本来なら死ななくてよかった日本人をみすみす殺すようなことを平気でします。そして言ってのけた言葉が『自己責任』です。どうしようもありません。

安倍総理は、自分の権力維持のために無理やり戦争を起こそうとするトラブルメーカーです。ただし、その責任はまったく感じていません。また『自己責任』という名の責任転嫁をするのでしょう。

宣戦布告したら選挙じゃなくて戦争の準備でしょ?

国連で安倍総理が北朝鮮に宣戦布告しているころ、国内では衆院選挙の話題が欠かせません。

自民党は何を考えているのでしょうか?自分たちのリーダーが戦争を仕掛けているのにそんなことはどうでもよいと思っています。

安倍総理は、国連で民進党に宣戦布告したのではありません。相手は北朝鮮です。それならば、今すぐに戦争の準備をするのが政府与党の仕事でしょう。

それなのに、自民党は与党の仕事を何もせず自分の選挙のことで頭がいっぱいのようです。北朝鮮は見えていません。民進党、小池新党だけが見えるのでしょう。

今なら選挙に勝てるという浅はかな考えはあまりにも器が小さいです。せこいです。

野党もなぜ不用意な宣戦布告を批判しないのでしょうか?または与党が戦争の準備をしないのなら野党がするように促すべきでしょう。一応国会議員ですよ?

日本の国会議員は、実際に戦闘が始まらないと戦争になったことに気づかない人たちらしいです。これは鈍感とは言いません。バカと言います。

まるでスネ夫のようだった安倍総理

安倍総理は国連で自分が何を言っているのか分からないのも当然でしょう。彼はドラえもんのスネ夫ですから。

ジャイアンの言っていることをリピートするのが使命なのでしょう。だから何を言っているのか考える必要はありません。

このような人を世界はどう見るのでしょうか?間違いなく軽蔑の対象でしょう。

皆さんはどう思いますか?バックに強い人間がいるときだけ上から目線で来る人のことを。

安倍総理は日本から出してはいけません。一言しゃべれば世界の日本に対する信頼を壊し、一歩歩けば日本の大事な財産を落とすような人ですから。

SNSでも記事を配信しています。
コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この記事を気に入ったらぜひシェアも!!