ツイート
シェア
LINEで送る
B! はてぶでブックマーク
Pocketでブックマーク
RSSフィード

PHP

Webのサーバーサイドでよく使われるプログラム言語のPHP。

そのPHPで困っている人のために情報を発信します。

PHP extract, 変数展開で超便利。だけど注意点がいっぱいの関数

php

PHPには、連想配列から値の入った変数を一気に作る関数 extract() があって便利なんですが、注意するところがいくつもあります。

便利だからといって気軽に使って良いものではありません。コーディング規約によっては使うだけでエラーになるものもあります。

そんな extract() 使用の注意点を見ていきます。

続きを読む

PHP8.1, never型, PHPプログラムが終了することを示す。

php

PHP8.1にNever型が追加されました。読んで字の如し。この型を宣言した関数はPHPプログラムの処理が必ず終了することを指します。

終了は『関数で終わらせる』『例外をスローする』『無限ループ』の3つ。

ん? 無限ループもですか? ってかんじ。これ引っかかる人多いんじゃないかな?

続きを読む

PHP8.1, アンパックがarray_merge()とまったく同じものになる。

php

配列のマージには、array_merge() 以外に、'...' を使った方法もあります。

それは数値の配列キーにしか対応してなかったんですが、PHP8.1から文字列のキーも使えるようになりました。

この配列のマージのことを『配列のアンパック』と言います。また一般的にはスプレッド構文・スプレッド演算子と呼ばれる。

続きを読む

PHPは '...' のことをスプレッド演算子とは言っていない。

php

プログラミングでは、複数の変数をまとめて表現するのに '...' を使い、一般的にスプレッド演算子といいます。またはスプレッド構文ともいう。

しかしPHPは『スプレッド』という言葉は使いません。アンパックと表現しますが世間的にはスプレッド演算子/構文と言われています。

続きを読む