古代・中世 - 平安時代

平安時代は、古代の中央集権国家建設から安定期に入り、藤原氏が隆盛した貴族社会です。 古代の日本は中国のコピー国家でした。国造りをパクったと言ってもいいです。 平安時代は、パクり国家・日本が天皇・貴族を中心に『脱・パクり』していった時代でもあります。

第60代 醍醐天皇 民間人から天皇になった男

醍醐天皇肖像画

醍醐天皇(だいご)は歴代天皇の中でただひとり民間人出身の天皇です。

父親の宇多天皇(うだ)が民間人だったので、そのときに生まれたのが醍醐天皇でした。

生まれたときは親王でなければ皇子でもありません。その一民間人が天皇になります。

続きを読む
top
この記事を気に入ったらぜひシェアも!!