他言語サイト
翻訳はみつかりませんでした

古代 - 飛鳥時代

飛鳥時代は、592年の推古天皇の即位からからはじまります。 この時代は、日本が中国と対等につきあうことを内外に発表した『身の程知らず』の時代です。それだけ、中国から独立することに必死でした。

第34代 舒明天皇 つかの間の朝鮮半島友好。そして妻は最恐

emperor jomei image

舒明天皇(じょめい)は、朝鮮半島と戦争状態の時代の中、唯一ぜんぶの朝鮮半島の国と友好関係を作った天皇です。

嫁は史上初の譲位・重祚をした皇極斉明)天皇です。

譲位は生きている間に次の代に天皇の位をゆずること、重祚は一度退位した天皇がふたたび新天皇として即位することです。

歴史の教科書に出てくる中大兄皇子の父親でもあります。

続きを読む

第36代 孝徳天皇 日本で初めての元号・大化。最後は総スカン食らって孤独死

孝徳天皇 陵墓

孝徳天皇(こうとく)は、あの『大化の改新』をおこなった天皇です。日本で初めて元号を制定しました。『大化』です。

でも、最後はみんなに嫌われて勝手に都を移されて、悲しみに暮れるなか孤独死します。

というか周りの人がヤバいと思うんですけど。

孝徳天皇は史上初の改元をした天皇でもあります。

続きを読む

第33代 推古天皇 天皇暗殺の黒幕の姪っ子が史上初の女帝になる

推古天皇(すいこ)は、天皇暗殺という大事件の混乱の中即位した女帝です。聖徳太子を摂政にしたことでも有名ですね?

聖徳太子の陰で何もしていないように見えますが、気に入られなければ殺されるような世の中で37年も君臨した女傑です。というか聖徳太子はいらないくらいの極太の人です。

続きを読む
top
この記事を気に入ったらぜひシェアも!!