古代 - 飛鳥時代

飛鳥時代は、592年の推古天皇の即位からからはじまります。 この時代は、日本が中国と対等につきあうことを内外に発表した『身の程知らず』の時代です。それだけ、中国から独立することに必死でした。

第41代 持統天皇 国家を生んだ『日本の母』

emperor jito image

女帝の第41代 持統天皇(じとう)が、国名を倭から日本に変えたことはあまり知られていません。

それ以外にも、国家・日本の基本が完成したのは、持統天皇(上皇)の時代です。

まさに『日本の母』。

続きを読む

第41代 持統天皇 皇子だらけで困った人事

emperor jito image

女帝の第41代 持統天皇(じとう)の政治は皇親政治(こうしんせいじ)です。

政府の要職を天皇の息子たちで固めていました。困ったことに天皇の息子がいるわいるわ。

天智よ、天武よ、絶倫もたいがいにせーや』と言いたくなるほど。

(持統天皇もその絶倫から生まれているが。)

続きを読む

第40代 天武天皇 なぞの生年不詳。何をかくしてる?

emperor tenmu image

第40代 天武天皇(てんむ)は、『日本書紀をつくれ!』といった人ですが、その日本書紀には天武天皇の生年が書かれていません。

ほかの歴代天皇は書かれているのに。

ナゾです。何かをかくしてるんじゃないか?と勘ぐりたくなります。

続きを読む

第40代 天武天皇 大偉業の道半ばに死す。

emperor tenmu image

第40代 天武天皇(てんむ)は、律令国家建設の大号令をかけて国づくりをおしすすめます。

日本の国のかたちをつくるという意味では明治維新に匹敵します。それ以上かも。

ただ、完成する前に亡くなってしまいましたが...

続きを読む