他言語サイト
翻訳はみつかりませんでした

時代で見る

日本の歴史を時代ごとに見ていきます。なるべく各時代ごとに切れてしまわないように、1つの流れとしてつながるようにしていこうと思います。

第71代 後三条天皇 摂関政治を壊した先駆者

後三条天皇肖像画

後三条天皇(ごさんじょう)は、ミスター院政ともいえる白河法皇の父親で、藤原氏の横暴な政治を止めさせようとした人です。

実績の割にはあまりにも知られていない人でもっと知ってほしい天皇のひとりです。

後三条天皇の朝廷改革がなければ摂関政治が衰えず、院政もなく、武士の世もなかったかもしれません。

時代の大変革の土台を作った偉大な人物といえます。

続きを読む

第36代 孝徳天皇 日本で初めての元号・大化。最後は総スカン食らって孤独死

孝徳天皇 陵墓

孝徳天皇(こうとく)は、あの『大化の改新』をおこなった天皇です。日本で初めて元号を制定しました。『大化』です。

でも、最後はみんなに嫌われて勝手に都を移されて、悲しみに暮れるなか孤独死します。

というか周りの人がヤバいと思うんですけど。

孝徳天皇は史上初の改元をした天皇でもあります。

続きを読む

第34代 舒明天皇 つかの間の朝鮮半島友好。そして妻は最恐

emperor jomei image

舒明天皇(じょめい)は、朝鮮半島と戦争状態の時代の中、唯一ぜんぶの朝鮮半島の国と友好関係を作った天皇です。

嫁は史上初の譲位・重祚をした皇極(斉明)天皇です。

譲位は生きている間に次の代に天皇の位をゆずること、重祚は一度退位した天皇がふたたび新天皇として即位することです。

歴史の教科書に出てくる中大兄皇子の父親でもあります。

続きを読む

第33代 推古天皇 天皇暗殺の黒幕の姪っ子が史上初の女帝になる

推古天皇(すいこ)は、天皇暗殺という大事件の混乱の中即位した女帝です。聖徳太子を摂政にしたことでも有名ですね?

聖徳太子の陰で何もしていないように見えますが、気に入られなければ殺されるような世の中で37年も君臨した女傑です。というか聖徳太子はいらないくらいの極太の人です。

続きを読む

第44代 元正天皇 唯一母親から娘への母系で皇位を継承する

元正天皇肖像画

元正天皇(げんしょう)は女帝で、歴代の天皇の中で唯一母親から娘への皇位継承が行われた天皇です。

元正天皇は、親兄弟、先祖のほとんどが天皇経験者という家族構成がとても豪華な人でした。

この頃は平城京に遷都して間もないころで、日本独自の文化を形成する平安時代の直前の時代です。日本が国家として成長するためのシステムを作り上げている最中で、ダイナミックな時代でもありました。

続きを読む

初代 神武天皇 東征神話でヘタレを露呈する

神武天皇

初代 神武天皇(じんむ)は天下統一のため九州を出発し奈良へ向かいます。その道中、神武天皇は英雄らしからぬヘタレぶりを露呈し、大阪では豪族と戦争をしてコテンパンにやられてしまいます。

神武の東征は英雄の遠征の記録ではありません。人間味のある成長物語です。

続きを読む

初代 神武天皇 先祖は有名なカミサマだらけ

神武天皇肖像画

神武天皇(じんむ)は、初代天皇で神話の世界の人です。しかし神武天皇の親や祖父・祖母などの先祖はカミサマです。神武天皇はカミサマの子孫で人間です。

これが日本の歴史のはじまりの不思議なところで、神武天皇とは何者かを知ることで理解できます。

続きを読む
top
この記事を気に入ったらぜひシェアも!!