他言語サイト
翻訳はみつかりませんでした

時代で見る

日本の歴史を時代ごとに見ていきます。なるべく各時代ごとに切れてしまわないように、1つの流れとしてつながるようにしていこうと思います。

第109代 明正天皇 つわもの戦国武将の血を受け継ぐ女帝

明正天皇 肖像画

明正天皇(めいしょう)は、859年ぶりに誕生した女帝です。日本が武士の世になってからは初めての女帝で、天皇が直接政治をしなくなってから初めての女帝です。

明正天皇の即位には、江戸幕府と父親の後水尾天皇のバチバチのバトルがありました。

父親が『ブチ切れ』たため即位することになります。

続きを読む

第33代 推古天皇 天皇暗殺の黒幕の姪っ子が史上初の女帝になる

推古天皇(すいこ)は、天皇暗殺という大事件の混乱の中即位した女帝です。聖徳太子を摂政にしたことでも有名ですね?

聖徳太子の陰で何もしていないように見えますが、気に入られなければ殺されるような世の中で37年も君臨した女傑です。というか聖徳太子はいらないくらいの極太の人です。

続きを読む

第34代 舒明天皇 つかの間の朝鮮半島友好。そして妻は最恐

emperor jomei image

舒明天皇(じょめい)は、朝鮮半島と戦争状態の時代の中、唯一ぜんぶの朝鮮半島の国と友好関係を作った天皇です。

嫁は史上初の譲位・重祚をした皇極(斉明)天皇です。

譲位は生きている間に次の代に天皇の位をゆずること、重祚は一度退位した天皇がふたたび新天皇として即位することです。

歴史の教科書に出てくる中大兄皇子の父親でもあります。

続きを読む
top
この記事を気に入ったらぜひシェアも!!