天皇とは何か?

日本の歴史の中から、 『天皇とは何か?』 『なぜ1500年も続いてきたのか?』 を考えさせられることを集めました。そこから、これからも天皇は必要なのか? も考えます。

三種の神器とは?いつどこから来て何のためにあるのか?

三種の神器 image

『三種の神器』(さんしゅのじんぎ)は天皇が皇位を継承するときに引きつぐ3つの道具です。

令和になるときも宮内庁の人が大事そうに箱をもって歩いていました。聞いてはいるけどイマイチ分からないもののひとつです。

『テレビ・冷蔵庫・洗濯機』のことではないです。

(これも古すぎて分からないか...)

続きを読む

歴代の女性天皇一覧

emperor's emblem

日本の歴代天皇には、8人10代の女性天皇(女帝)がいました。推古、皇極、斉明、持統、元明、元正、孝謙、称徳、明正、元正の女帝たちです。

日本が世界に独立を宣言したとき、『日本』という国名を決めたとき、『天皇』の称号が制定されたときは女帝の時代でした。

ちまたでよく言われる『女帝は中継ぎの役割だった』と片づけられないほど女帝は活躍しています。

日本という国家は、女性天皇を中心に作り上げたといっても良いくらいです。

続きを読む

宮家(みやけ)とは何か?

Q&A image

宮家(みやけ)は不思議です。

70年前まで、天皇の家族にしては血縁が遠いし、親戚といっても娘の嫁ぎ先や嫁の実家として見たらの条件つきでした。

天皇との血縁関係が宮家より近い一般人もいました。

宮家はどういうものでしょうか?

続きを読む

今上天皇の読み方。どういう意味か?

Q&A image

今上(きんじょう)陛下って言葉はあまり聞いたことがありませんよね?

令和がはじまり、また天皇の継承問題が大きくなってきているのでこの言葉を聞く機会が増えると思います。

これを機に覚えておくのもよいのではないでしょうか?

続きを読む

君臣の別(くんしんのべつ)の意味は?

Q&A image

日本では、君主と民の関係は昔から独特でした。欧米のように契約関係もなく、絶対的な主従関係もありません。

そこに『君臣の別』という考えがあります。皇位継承問題でも必要な考え方です。

君臣の別とはどういうものなのか見ていきます。

続きを読む

摂政とは何か? - 時代によって意味・役割が違う

Q&A image

摂政は『せっしょう』と読みます。

『天皇に代わって(と)る』で天皇の代理です。政(まつりごと)は政治の昔の言い方です。『摂る』は担うという意味です。

摂政は、時代によって意味・役割が少しずつ変わります。どのように変わってきたのでしょうか?

続きを読む
top
この記事を気に入ったらぜひシェアも!!