他言語サイト
翻訳はみつかりませんでした

天皇とは何か?

日本の歴史の中から、 『天皇とは何か?』 『なぜ1500年も続いてきたのか?』 を考えさせられることを集めました。そこから、これからも天皇は必要なのか? も考えます。

歴代天皇一覧

emperor's emblem

日本の歴代天皇は、初代から数えて126代存在してきました。暗殺された人、女性天皇、2回天皇になる人、この人は大丈夫か?という人、いろいろな個性をもった天皇がいました。

ひとつひとつ見ていくと、日本の歩んできた歴史を知ることができます。

続きを読む

宮家(みやけ)とは何か?

Q&A image

宮家(みやけ)は不思議です。

70年前まで、天皇の家族にしては血縁が遠いし、親戚といっても娘の嫁ぎ先や嫁の実家として見たらの条件つきでした。

天皇との血縁関係が宮家より近い一般人もいました。

宮家はどういうものでしょうか?

続きを読む

摂政とは何か? - 時代によって意味・役割が違う

Q&A image

摂政は『せっしょう』と読みます。

『天皇に代わって(と)る』で天皇の代理です。政(まつりごと)は政治の昔の言い方です。『摂る』は担うという意味です。

摂政は、時代によって意味・役割が少しずつ変わります。どのように変わってきたのでしょうか?

続きを読む

君臣の別(くんしんのべつ)の意味は?

Q&A image

日本では、君主と民の関係は昔から独特でした。欧米のように契約関係もなく、絶対的な主従関係もありません。

そこに『君臣の別』という考えがあります。皇位継承問題でも必要な考え方です。

君臣の別とはどういうものなのか見ていきます。

続きを読む

歴代の女性天皇一覧

emperor's emblem

日本の歴代天皇には、8人10代の女性天皇(女帝)がいました。推古、皇極、斉明、持統、元明、元正、孝謙、称徳、明正、元正の女帝たちです。

日本が独立国家として宣言したときは推古天皇で、日本という国の名前、天皇という号が制定されたときは持統上皇がおり、日本という国家が生まれ、制度を確立したときは女帝の時代でした。

ちまたでよく言われる『女帝は中継ぎの役割だった』と片づけるにはもったいないほど女帝は活躍しています。

日本という国家は、女性天皇を中心に作り上げたといっても良いくらいです。

続きを読む

皇別摂家とは何か?

Q&A image

令和になって、ますます皇位継承問題が活発になってきました。

そこで、皇別摂家(こうべつせっけ)という聞いたことのない言葉がでてきました。

かんたんにいうと『天皇の血筋を受け継いだ藤原氏』です。

続きを読む

保守は上皇陛下(平成の天皇陛下)のなにがムカつくのか?

菊紋 image

令和の時代がはじまり、平成の天皇陛下は上皇陛下になられました。

わかりにくいですが、上皇陛下は伝統を分かったうえで前進する改革者なんですね?

それが保守の人は許せません。

なぜ彼らは上皇陛下に盾突くのか?ムカついているのか?を見ていきます。

続きを読む

天皇の男系・女系・双系の違い。本人の性別は関係ない!

菊紋 image

皇室の皇位継承問題の本質を見るには基本的な知識が必要です。その中のひとつに男系・女系・双系の意味やちがい何か? があります。これは、男性・女性天皇とも意味がちがいます。

これらをひとつひとつ見ていくと天皇の皇統・血統の考え方が見えてきます。どういうものかさっそく見ていきましょう。

続きを読む
top
この記事を気に入ったらぜひシェアも!!