日本の歴史

日本の歴史を天皇を中心にして見ていきます。天皇を中心に見ていくと、 なぜ、院政というシステムができたのか? なぜ、武士という階級が生まれたのか? なぜ、明治維新という近代化が短期間でできたのか? がひとつにつながって見えてきます。

天皇は仏教徒になるのが当たり前だった

天皇と仏教

かつて天皇は、退位して上皇になると出家するのがあたり前でした。というかそれが常識。

歴代天皇でもそんな時代のほうが長いです。でも今は、天皇が仏教徒になるという感覚がありません。

どうしてこうなっちゃたのでしょうか?

続きを読む

第45代 聖武天皇 コロコロ変わる政権交代

emperor shomu image

第45代 聖武天皇(しょうむ)は、仏教を愛し天平文化をつくった人ですが、政治には興味がありませんでした。

ちょうどこのころ、皇族の政治から藤原氏の政治への転換点で、あっち行ったりこっち行ったり、落ち着きません。

続きを読む