ツイート
シェア
LINEで送る
B! はてぶでブックマーク
Pocketでブックマーク
RSSフィード

天皇がいなくなるのに『見送り論』はイカれすぎてる

いろんなことが起きている中、シレーっと新聞に出てました。皇位継承問題の見送り論だと。

日本人は『大陸の東の果てのホモ・サピエンス』になったんでしょうね? いまや。

『すみやかに検討する』と国民に約束したのに、こんな新聞報道が出ました。

こんなことにはなるだろうと予想はしてましたが、これについて指摘する声は小さい。

それにイラッとしている筆者の独り言です。

日本人の政治家じゃないのは野党も同じ

前に皇位継承問題についての政党ランキングを勝手に作ったのですが、ランキングの意味がないくらい、目クソ鼻クソになってしまいました。

このときは自民党をボロクソに言ったのですが野党も同じです。とくに立憲民主党は、ちゃんと考え抜いた答えを持ちながらスルーです。ガン無視。

福山・幹事長、安住・国対委員長が中心の体制になってから左翼臭がヒドイですね?

(上は旧立憲民主党。2020年9月からの新立憲もちがいはない。)

じっさい、皇位継承問題だけでなく憲法論議すらスルーです。『立憲』民主党なのに。

(立憲の内部には、憲法論議を戦えるだけの理論武装もある。)

ありもしない伝統と歴史を拡声器で叫ぶ与党。

世界一臭い缶詰くらいガマンならない左翼臭漂う野党第1党。

天皇制に変わる体制も発信できないその他。

どこにも日本人の政党が見当たりません。もう日本列島は、ただの『ユーラシア大陸の東の果ての島々』なのでしょう。

日本人はこの世にいません。『東の果てのホモ・サピエンスの集団』です。

新・立憲民主党にも、皇位継承問題を真剣に考える人がいます。ただ彼らの意見は出てこないでしょう。党内で埋もれて。

役員を見ても、旧・国民民主の人をしょうがなく入れているのが丸見え。

『天皇』は日本国家のエッセンス

そもそも『天皇』は、日本が世界デビューするときに使った独立のためのワードです。

それまでの日本は、世界から『豪族の集合体で国家の体をなしてない』と見られてました。

当時の世界はイコール中国。それくらい中国は、いまのアメリカと比較にならないくらい国家としてスゴかった。

族長が集落をまとめる小国家群

 ↓

豪族が族長をまとめる中国家群

 ↓

大王(おおきみ)が豪族をまとめる初期国家

 ↓

世界に認められるため、中国から王と中国軍の司令官を任命される

日本に『天皇』が出てくる前、こうして日本列島に国家が作られてきました。もちろんこのときは中国の属国です。日本をまとめる長が中国に任命されてるので。

これをさらにステップアップさせたのが、第33代 推古天皇と聖徳太子です。

empress image
これからは自分の足で世界に出るんだ!うちのリーダーは大王じゃない。『天皇』だ!

中国は激怒して『戦争で潰してやる!』とまで言いいましたが、なんだかんだで日本は独立します。

『天皇』は、地球上に現れた『国家・倭(のちの日本)』の独立宣言。

それなのに伝統カルトにハマったり、イデオロギーでスルーするって、日本人じゃないでしょ?

個人的には『イ○○ー・モ○○ー』と心のなかで言っていますが、差別用語なので抑えてます。

政府の『アドバルーン』だとしたら?

政治の世界には『アドバルーンを上げる』『観測気球を上げる』という言葉があります。

何かを決める前に、国民に感づかれないように『国民の意見』を探ることを言います。

『皇位継承問題の見送り論』もそんな匂いがしますが、そうだとしたら『ナメとんのか?』の一言です。

日本人の日本人たる所以にかかわることなのに正面切って言えないってどういうこと?

まぁ、想像はできます。彼らのアドバルーンは、

女性皇族を追い出し、よそから何者かもよう分からん、男系男子なる人を皇室に送り込むことができる可能性

を探ることですから。

7割以上が女系天皇・女性天皇を認める『国論』を無視して進めるにはダマってシレーっとやる以外できません。

日本人じゃないんで、こんなことも平気な顔してできちゃいます。

カルト集団の乗っ取り計画が進行中です。しかも完成間近。

国論が二分するってなんですか?

『国論を二分する』という言葉自体、先送りしたい人たちの呪文です。国論なんて割れてないし。

無理やり割ろうとしているのはカルト集団だけ

ありもしない歴史と伝統をわめき散らし『二分している』と見せようとしているだけ。

ただ新聞の報道では見送りの理由に挙げてましたが。

(この時点でカルトにどっぷりハマっている。)

『例外なく男系で続けてきた』は、ありもしない歴史と伝統のストロング・ワードです。

いま、総理大臣を筆頭に繰り返し言い続けているのは、

ウソも続ければマコトになる

カルト宗教の洗脳の常套手段です。気をつけましょう。

(ほかに言うことがなくなったというのもあるが。論破されて。)

個人的には『国論が二分してなにが悪い?』と思います。いまの日本のシステム上、侃々諤々(かんかんがくがく)議論して決めるのがルールですから。

それを天皇陛下に見守ってもらいましょうよ?

もっと個人的な意見としては、皇位継承は天皇陛下に決めてもらっていいと思います。

天皇も憲法で制限されているので、好き勝手なことはできないルールですから。

あえていう。天皇制をやめよう

この世に日本人はいないのに、ただのホモ・サピエンスの集団なのに天皇は必要でしょうか?

天皇は日本人がいて存在する価値があります。

日本人がいるから天皇がいる。

天皇がいるから日本人がいる。

片方だけでは意味がありません。両方あることに意味があります。

東の果ての島々に日本人がいないのなら天皇制をやめませんか? いまの皇室は嫁ぐ女性を病気にするくらいの制度ですよね?

(制度を運用する人の中に病気に追い込むヤツがいる。)

そんな欠陥いらないんじゃないですか? 日本人はもういないんだから。

天皇・皇室の本

post-cta-image

『天皇について基本的なことを知りたい』『過去の天皇の人物像を知りたい』という人におすすめの本を選びました。

内容がかんたんで頭に入りやすく、でも内容が薄いわけではありません。むしろ濃いくらいです。

日本人なら知っていてほしい天皇・皇室の基礎知識だけでなく、外国の人に説明できるくらいの知識が身につきます。

文章が苦手な人にはマンガ本もあります。


天皇の本10選

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください