ツイート
シェア
LINEで送る
B! はてぶでブックマーク
Pocketでブックマーク
RSSフィード

CentOS7にPHP7をインストールする方法

イラストダウンロードサイト【イラストAC】
の画像をもとに加工しています。

CentOS7にPHP7を個別インストールします。いまではあまり使う機会がないので忘れちゃってました。その備忘録です。

いまは、クラウド・レンタルサーバーのサービスでインスタンス・イメージが用意されています。

(管理画面で選んでクリックするだけで済む。)

このへんのインストール作業はしない傾向です。まずはそれを検討しましょう。

今回はあくまで、『個人の力でやる』ためのものです。

EPEL拡張パッケージのインストール

RedHat系Linuxにphp7をインストールするには、EPEL拡張パッケージが必要です。

yum install epel-release
Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp-srv2.kddilabs.jp
 * epel: ftp.iij.ad.jp
 * extras: ftp-srv2.kddilabs.jp
 * updates: ftp-srv2.kddilabs.jp
Package epel-release-7-12.noarch already installed and latest version
Nothing to do

(すでに入っていることもある。)

remiリポジトリ追加

PHP7はremiリポジトリが必要なので追加します。

rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm
Retrieving http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm
warning: /var/tmp/rpm-tmp.GBhAJ6: Header V4 DSA/SHA1 Signature, key ID 00f97f56: NOKEY
Preparing...                          ################################# [100%]
Updating / installing...
   1:remi-release-7.7-1.el7.remi      ################################# [100%]

'remi-release-7' の数字はRedHat, CentOSのメジャー番号に対応。

PHP7のインストール

これで準備完了です。ここでやっとPHP7をインストールします。

yum install --enablerepo=remi,remi-php74 php php-mbstring

'remi-php74' はPHPのバージョン。

php-mbstringはPHPの拡張パッケージ。必要なものを入れる。

PHP5.6の上書きに注意する

CentOS7には標準でphp.x86_64のパッケージがインストール済みです。

しかしPHPのバージョンが5.6で、しかもphpコマンドもインストールされていません。

yum install php

を実行したらPHP5.6が使える状態になります。

今回のインストール方法はそれを上書きします。

yum list installed | grep php
php.x86_64                       7.4.2-1.el7.remi               @remi-php74
php-cli.x86_64                   7.4.2-1.el7.remi               @remi-php74
php-common.x86_64                7.4.2-1.el7.remi               @remi-php74
php-json.x86_64                  7.4.2-1.el7.remi               @remi-php74
php-mbstring.x86_64              7.4.2-1.el7.remi               @remi-php74
php-pecl-mcrypt.x86_64           1.0.3-1.el7.remi.7.4           @remi-php74

バージョンごとに共存させるにはphpenvなどを使うので、今回は省略しました。

PHP5.6で動かすアプリやシステムがすでにあって、PHP7にバージョンアップすると不都合があるときは注意。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください