ツイート
シェア
LINEで送る
B! はてぶでブックマーク
Pocketでブックマーク
RSSフィード

Google Adsense, 広告配信が制限された。『評価中のアカウント』って何だ?

キーボードとマウス

Google Adsenseには、何らかの違反行為があったりするとポリシーセンターに表示されます。何も対応せずに放置すると悪質とみなされてアカウントが停止されることも。

そんなポリシーセンターにアカウントを作って4年も経って初めて問題が表示されました。問題行為の内容が『評価中のアカウント』。なんで?

『評価中のアカウント』問題の内容

Google Adsenseのポリシーセンターに何かしら出ることはそんなにないです。アドセンスのアカウントでグレーゾーンなことをしなければ。

たとえば、特定の人に頼んでサイトに大量にアクセスさせたり、アドセンス広告をクリックさせたり。怪しい操作で収益を得ようという行為ですね?

もちろんボクはそんなことしたことありません。でも今回、このようなメッセージが表示されました。

Google Adsense ポリシーメッセージ
アドセンスの管理画面に出たメッセージ

で、ポリシーセンターの内容がこれ。

Google Adsense ポリシーセンター
ポリシーセンターに表示された内容

制限されたのは関連コンテンツ。その他の広告は表示されてます。(自動広告も正常。)

アカウントを評価しているって審査中ってこと?

『評価中のアカウント』問題は意味が分かりません。気づかないところでGoogleが認めないグレーや完全アウトな行為をしてしまってるのなら直しようがありますが、対応策が『そのままコンテンツを作り続けましょう。』

最大30日間は評価中のままらしく、いつ終わるのかのさじ加減もGoogle次第らしい。

(詳しいことは公表しないそう。また、30日で終わる保証もなく制限が続くこともある。)

結局やれることはなく、ただただ関連コンテンツが表示されないだけの日々を過ごすことになるっぽい。

関連コンテンツはGoogleが認めたサイトにしか使えない広告タイプで、もしかすると使えなくなるのでは? という心配だけが残ります。

あくまで評価中なのでポリシー違反の疑いをかけられている状態なのか? 審査が終わらないとなんとも言えない。

何がダメなのかが分からない。

やれることは無さそうなんですが、リンク先が2つあるので一応確認。

やっぱり『評価中のアカウント』もポリシー違反に入ってるじゃねーか!と思いつつ内容を見てもやっぱりやれることはない。

しいて言うなら、挿入コードのJavaScript(<script>)をひとつにしたことがやってはいけない改変にあたるんじゃないか?という懸念ぐらい。

アドセンスの挿入するコードにはJavaScriptがあり、複数のコードを挿入すると同じJavaScriptを何回もロードすることになる。

(内部では1回目のロード以外無視されると思うが。)

これがサイトのパフォーマンスに影響するだろうと、<head>に共通で使う<script>を1個だけ挿入した。

あとは、すごいポカなんですが、関連コンテンツの挿入コードの<ins>...</ins>の赤線のところが抜けてた。HTMLのバグ。

ただこのバグ、1年以上も放置されてたものなのでポリシー違反だとは思えない。

(というかこれで、サイトが崩れず関連コンテンツが表示されてたほうが不思議。)

これぐらいかな?思い当たるのは。

意味があるとは思えないけどとりあえず。

でも、これらの懸念は2年以上も前から実装されていたもので、ポリシーセンターには表示されてませんでした。

Googleのポリシー違反の審査基準が変わったとしか思えない。

これを調べるに当たり、アドセンスの挿入コードが若干変わっていたので、新しいコードに貼り付けて様子見することにします。

あ、HTMLのバグは直しました。ポリシー違反には関係ないと思うけど。

追記。定期的な評価審査らしい

メールでも来てました。そこには気になる内容が。一部抜粋します。

Google は広告エコシステムの健全性を保ち、広告主、サイト運営者、ユーザーの皆様を不正行為や利便性の低い広告から守れるように懸命に努めております。こうした取り組みの一環として、一部の AdSense アカウントにつきましては、そのサイト運営者様について調査しサイトのトラフィックの品質評価を行うために、表示できる広告数を一時的に制限させていただく場合がございます。つきましては、お客様のアカウントでの広告配信を一時的に制限いたしました。

届いたメール

理解できます。ボクのことを言えばアドセンス・アカウントを運用して4年経って初めて一部の評価対象に選ばれたということか?

対処方法

(省略)

お客様のサイトのトラフィックは今後も継続的にモニタリングされ、自動的に配信制限の見直しと更新が行われます。

(省略)

届いたメール

これっきりってことはないらしい。どのくらいの頻度で来るのかは分からないけど。また4年後?

そういえば、ポリシーセンターには何も届かなかったけど、関連コンテンツだけがしばらく表示されない次期が二、三度あった。

あれも定期的な評価だったのか?

そうだとしたら、制限していることを知らせてくれるだけでもありがたいということ?

そして安心な内容も。

現在のところ、お客様のアカウントは引き続き制限なくアクセス可能な状態ですので、...

届いたメール

ポリシーセンターにはメッセージが出てるけどボクが何か悪いことをしたペナルティではないらしい。

あー良かった。それならできるだけ早い復旧を願うのみ。

2021年8月28日 追記

ちょうど1週間で評価が終わりました。ポリシーセンターには『問題は検出されませんでした。』が表示されているので大丈夫です。

前の投稿
Google AdSense, 関連コンテンツユニットが使えるようになった理由
Google Adsense, 挿入コードが変わってる。<script>にURLパラメータと属性追加。
次の投稿

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください