LINEで送る
B! はてぶでブックマーク
Pocketでブックマーク
RSSフィード

MariaDB, Linux(CentOS, Ubuntu)に最新版をインストールする

mysql, mariaDB logo
イラストダウンロードサイト【イラストAC】
の画像をもとに加工しています。

LinuxにMariaDBをインストールします。最新版はパッケージ・リポジトリの登録からしないといけません。

あとはいつものパッケージインストールのコマンド実行です。

方法はCentOS, Ubuntuでほぼ同じです。

これから行う作業はすべてrootユーザーです。

リポジトリ登録

パッケージマネージャーからインストール

systemdで起動

パッケージ・リポジトリの登録

Linuxのパッケージ管理の標準リポジトリには最新版のMariaDBはありません。MariaDBが用意したリポジトリを登録する必要があります。

リポジトリの登録は、RedHat系・Debian系とも同じです。

(CentOS、Ubuntuは同じ。)

リポジトリ登録シェルのダウンロード・実行
curl -sS https://downloads.mariadb.com/MariaDB/mariadb_repo_setup | bash
[info] Repository file successfully written to /etc/apt/sources.list.d/mariadb.list
[info] Adding trusted package signing keys...
[info] Running apt-get update...
[info] Done adding trusted package signing keys.

これでリポジトリ登録は終了です。

インストール

インストール方法はいつもの方法です。

CentOS (RedHat系)
yum install MariaDB-server MariaDB-client
Ubuntu (Debian系)
apt install mariadb-server mariadb-client

さいごに、起動して確認します。

systemctl start mariadb
systemctl status mariadb
● mariadb.service - MariaDB 10.4.11 database server
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/mariadb.service; disabled; vendor preset: disabled)
  Drop-In: /etc/systemd/system/mariadb.service.d
           mqmigrated-from-my.cnf-settings.conf
   Active: active (running) since Tue 2020-01-21 07:12:06 UTC; 3s ago
     Docs: man:mysqld(8)
           https://mariadb.com/kb/en/library/systemd/
  Process: 10244 ExecStartPost=/bin/sh -c systemctl unset-environment _WSREP_START_POSITION (code=exited, status=0/SUCCESS)
  Process: 10199 ExecStartPre=/bin/sh -c [ ! -e /usr/bin/galera_recovery ] && VAR= ||   VAR=`/usr/bin/galera_recovery`; [ $? -eq 0 ]   && systemctl set-environment _WSREP_START_POSITION=$VAR || exit 1 (code=exited, status=0/SUCCESS)
  Process: 10197 ExecStartPre=/bin/sh -c systemctl unset-environment _WSREP_START_POSITION (code=exited, status=0/SUCCESS)
 Main PID: 10212 (mysqld)
   Status: "Taking your SQL requests now..."
   CGroup: /system.slice/mariadb.service
           mq10212 /usr/sbin/mysqld

Jan 21 07:12:06 localhost.localdomain mysqld[10212]: 2020-01-21  7:12:06 0 [Note] InnoDB: 10.4.11 started; log sequen...id 21
.
.
Jan 21 07:12:06 localhost.localdomain systemd[1]: Started MariaDB 10.4.11 database server.
Hint: Some lines were ellipsized, use -l to show in full.

CentOS, Ubuntuはsystemdを採用しているのでデータベースの起動・停止方法は同じです。

(systemctlコマンド)

最後に、やっておくべき初期設定をしておきましょう。

MariaDB インストール直後にやるべき作業
次のページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください