php 改行は"\n"ではなくPHP_EOLを使いましょ。

  • ---

    LINEで送る
  • -

    ブックマーク
  • -

    pocket
  • -

    rss
イラストACの画像をもとに加工しています。

phpで結果出力するとき改行を"\n"を書きますが、もう使うのをやめましょう。

"\n"には細かい、ちょっとめんどうな知識が必要です。

PHP_EOLという定義済み定数を使えばかんたんです。

PHP_EOLの使い方

PHP_EOLは"\n"と同じ意味の定義済み定数です。

かんたんなサンプルプログラムを実行してみましょう。

<?php
 
echo "aaa" . PHP_EOL;
echo "bbb" . PHP_EOL . PHP_EOL;
echo "ccc" . PHP_EOL;

結果です。

aaa
bbb

ccc

改行できてます。PHP_EOLを2個つづけると1行空けることもできます。

PHP 5.0.2以降で使えます。

\n のめんどうなところ

\n はシングルクォーテーションで使えません。

クォーテーションは文字列をかこむものですが、PHPではシングルクォーテーションとダブルクォーテーションではちがいます。

シングルクォーテーションはエスケープシーケンスが使えないので、'\n'も使えません。

前のページ
php シングルクォーテーション(')とダブルクォーテーション(")のちがい
php 文字列の中から特定の文字列を削除する
次のページ
最近ITカテゴリでよく読まれている記事です。
blog image

ドメイン取得の意味が分からない人へ。王道の方法を紹介します。

ドメインの登録業者を選ぶのに悩む必要はないです。サイトを簡単に早く公開するには全くいらないことで、むしろ邪魔です。『お名前.com』というサービスは必ず耳にします。そのお名前.comのメリットとデメリットと一緒に、ドメインの意味が分からない人が一番失敗しないドメインの取得方法を紹介します。

tadtadya.com

_

SNSでも記事を配信しています。
コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

top
この記事を気に入ったらぜひシェアも!!