ツイート
シェア
LINEで送る
B! はてぶでブックマーク
Pocketでブックマーク
RSSフィード

PHP, シングルクォーテーション(')とダブルクォーテーション(")のちがい

php
イラストダウンロードサイト【イラストAC】
の画像をもとに加工しています。

PHPで文字列をかこむとき、シングルクォーテーション(')とダブルクォーテーション(")を同じように使う人がいるかもしれませんが、ふたつには決定的なちがいがあります。

同じだと思っていると痛い目にあいます。

ちがいの説明はかんたんです。1分もかかりません。

シングルクォーテーションとダブルクォーテーションのちがいは、

変数・エスケープ・文字コードが使えるかどうか

'シングルクォーテーション使えない。
"ダブルクォーテーション使える。
値に変換して出力。

サンプルコードでみてみましょう。

sample.php
<?php

$val = 'sample';

echo 'variable' . PHP_EOL;
echo 'single[' . '$val' . ']' . PHP_EOL;
echo 'double[' . "$val" . ']' . PHP_EOL . PHP_EOL;

echo 'escape' . PHP_EOL;
echo 'single-tab[' . '\t' . ']' . PHP_EOL;
echo 'double-tab[' . "\t" . ']' . PHP_EOL . PHP_EOL;

echo 'hex code' . PHP_EOL;
echo 'single-tab[' . '\x09' . ']' . PHP_EOL;
echo 'double-tab[' . "\x09" . ']' . PHP_EOL . PHP_EOL;
result
variable
single[$val]
double[sample]

escape
single-tab[\t]
double-tab[	]

hex code
single-tab[\x09]
double-tab[	]

シングルクォーテーションはそのまま文字列になっちゃいます。

PHP, 改行は"\n"ではなくPHP_EOLを使いましょ。
次の投稿

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください