ICTとは何か?ITという言葉はやめた方がいいかもしれない。

  • ---

    LINEで送る
  • -

    ブックマーク
  • -

    pocket
  • -

    rss
キーボードとマウス

最近、ICTという言葉を聞くようになりました。

ぼくは『ITって言葉、正確にはまちがってるよ。通用するの日本だけだし』と、だいぶ昔に先輩から言われたことを思い出します。

そしてこうも言われました。

『ITは正確にはICTだから。』

ITInformation Technology情報技術
ICTInformation and Communicaion Technology情報通信技術

先輩に『ITはICTだから』と言われたのは、2000年代の前半くらいです。

当時ぼくがいたシステム開発会社は、アメリカ西海岸で事務所をかまえて、あえなく撤退した数年後でした。

そのとき、ITという言葉が通じなかったICTらしいということでした。

一般論ではないです。海外でも『IT』が通じるというはなしも聞きます。

ただ海外では、日本のいわゆる『IT』は『ICT』が一般的です。

先輩は

情報だけの技術があっても意味ないからね。

『C』を抜いたらインターネットの価値ないでしょ?

とも言いました。

このときぼくは、すごく納得しました。でもなんで日本では『コミュニケーション』を抜いたんですかね?

いまとなっては分かりません。

いまでも『IT』と『ICT』はほとんど同じ意味です。

インターネットでコミュニケーションを取ることが当たり前になったので、というかそこに価値があることはだれでも分かることなので、最近は日本でも『ICT』を使いはじめたんでしょう。

経産省はIT、総務省はICT

細かいはなしですが、経産省はIT、総務省はICTを使うようです。

もともと日本の通信産業の管轄が旧・郵政省(現・総務省)なので、総務省の意地でしょうか?

経産省は、すでに日本で一般的な『IT』を使った方がやりやすかったのでしょう。

商売を考えると、ちょっとちがう言葉(IT)を訂正するのがめんどうだったんでしょうね?

このへんどうにかならないですかね。

言葉ひとつで、混乱を招くようなことすると

ITってむずかしいよね

って思ってる人がますます毛嫌いするじゃないですか。

ほんとうはICT、だけど一般的なのはIT

ぼく個人の意見は『ICTに統一』です。海外でも一般的なんだし。

ただ無理でしょう。ここまで『IT』が広まってしまっては。

ICTはなにか?と言われれば

ITとICTは同じようなもん。

ぐらいでいいと思います。

プロセスとスレッドの違い - ついでにタスクとジョブ -
次のページ
SNSでも記事を配信しています。
コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

top
この記事を気に入ったらぜひシェアも!!