ツイート
シェア
LINEで送る
B! はてぶでブックマーク
Pocketでブックマーク
RSSフィード

WordPress フィルタ・アクションで使うべき0, nullなどを返す関数

wordpress image
イラストダウンロードサイト【イラストAC】
の画像をもとに加工しています。

WordPressのフィルタ・アクションでは、0, null, true, false, 空配列・空文字を返して無効化したり初期化したりします。

そのとき、自分で関数を作るより使うべき関数がありますよ、という話。

WordPressのカスタマイズはアクションとフィルター。

といっていいほど、WordPressではアクションとフィルターに何かしらの処理(関数)を入れることが多いです。

(というか、それがすべて。そういう仕様。)

そんなとき、こんな関数を見たことあるでしょうか?

add_filter( 'override_load_textdomain', '__return_false' );

WordPressに実装された機能を無効化・初期化するときに使うやつですね?

サンプルで言えば、自分でfalseを返す関数を作らなくて済みます。1行で書けるし。

このようにWordPressには、アクション・フィルターに初期値を返す関数が用意されています。

__resutn_***()

ぜんぶこの形で、

関数戻り値WPバージョン
__return_true()true3.0.0以上
__return_false()false3.0.0以上
__return_zero()03.0.0以上
__return_empty_array()array()3.0.0以上
__return_null()null3.4.0以上
__return_empty_string()''3.7.0以上

これらの関数はすべて wp-includes/functions.php にあります。

アクション・フィルターのパラメータ以外でも使っているのを見たことがありますが、WordPressオフィシャルでは想定していない使い方みたいです。

自己責任。テーマやプラグインの公式アップの審査に引っかかるかも。

ちなみにボクは、アクション・フィルター以外では使ってません。

WordPressの本

post-cta-image

たくさんあるなかで、WordPressの基本が学べる、目的別に学べる本を選びました。

  • WordPressの基本。
  • Webサイト作成から運用まで全体的に学ぶ。
  • かんたんなカスタマイズを学ぶ。
  • 何も分からないところから学ぶ。
  • WordPressからPHPプログラミングを学ぶ。

の5冊です。どうしてもネット上で調べて勉強するのが苦手という人におすすめです。

この内容をモノにすればほかの本は必要ありません。あとは自分の力で、書籍を使わずにインターネット上にある情報だけで学んでいけます。


WordPressの本5選

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください