テキスト選択のキーボードショートカット集

  • ---

    LINEで送る
  • -

    ブックマーク
  • -

    pocket
  • -

    rss
キーボードとマウス

キーボード操作をしていて、テキスト選択はよく使います。

コピー&ペーストと一緒に使って、早く正確にドキュメントが作成できるからです。

テキスト選択のショートカット集です。自分がよく忘れるので備忘録です。

ショートカットキー(Shortcut Key)

マウス操作と同じことをキーボードを使って行うこと。

慣れるのに時間はかかるが、作業を早くするには覚えたほうがいい。

作業効率はマウスよりも高い。

ぼくは、テキスト選択のショートカットはちょっとしか覚えていません。

1行ずつ選択 = Shift + 下 or 上

全文選択 = Ctrl + A

だから、ドキュメント作成が遅いんですね。

テキスト選択にはほかにもいろいろあります。表にまとめました。

デモを作りました。

全選択

テキスト全選択
  1. マウスを動かして、クリックして、ドキュメントの適当な場所にカーソルを置く。
  2. Ctrl + A
  3. 右クリックからコピー(Ctrl + Cでもよい)

1文字ずつ選択

1文字ずつ
  1. マウスを動かして、クリックして、選択の開始位置を決める。
  2. Shiftを押しながら右(→)を好きな回数だけ押す。
  3. 右クリックからコピー(Ctrl + Cでもよい)
  4. マウスを動かして、クリックして、選択の開始位置を決める。
  5. Shiftを押しながら左(←)を好きな回数だけ押す。
  6. 右クリックからコピー(Ctrl + Cでもよい)

1行ずつ選択

1行ずつ
  1. マウスを動かして、クリックして、選択の開始位置を決める。
  2. Shiftを押しながら下(↓)を好きな回数だけ押す。
  3. 右クリックからコピー(Ctrl + Cでもよい)
  4. マウスを動かして、クリックして、選択の開始位置を決める。
  5. Shiftを押しながら上(↑)を好きな回数だけ押す。
  6. 右クリックからコピー(Ctrl + Cでもよい)

カーソルから行頭・行末まで選択

カーソルから行頭・行末まで
  1. マウスを動かして、クリックして、選択の開始位置を決める。
  2. Shiftを押しながらHomeを押す。
  3. 右クリックからコピー(Ctrl + Cでもよい)
  4. マウスを動かして、クリックして、選択の開始位置を決める。
  5. Shiftを押しながらEndを押す。
  6. 右クリックからコピー(Ctrl + Cでもよい)

カーソルからテキストの先頭・最後まで選択

カーソルからテキストの先頭・最後まで
  1. マウスを動かして、クリックして、選択の開始位置を決める。
  2. Shift + Ctrlを押しながらHomeを押す。
  3. 右クリックからコピー(Ctrl + Cでもよい)
  4. マウスを動かして、クリックして、選択の開始位置を決める。
  5. Shift + Ctrlを押しながらEndを押す。
  6. 右クリックからコピー(Ctrl + Cでもよい)

カーソルから先頭行・最終行の同じカーソル位置まで選択

カーソルから先頭行・最終行の同じカーソル位置まで
  1. マウスを動かして、クリックして、選択の開始位置を決める。
  2. Shiftを押しながらPage Upを押す。
  3. 右クリックからコピー(Ctrl + Cでもよい)
  4. マウスを動かして、クリックして、選択の開始位置を決める。
  5. Shiftを押しながらPage Downを押す。
  6. 右クリックからコピー(Ctrl + Cでもよい)

これだけあればテキスト選択は十分だと思います。ほかにもあるのかな?

最近ITカテゴリでよく読まれている記事です。
blog image

ドメイン取得の意味が分からない人へ。王道の方法を紹介します。

ドメインの登録業者を選ぶのに悩む必要はないです。サイトを簡単に早く公開するには全くいらないことで、むしろ邪魔です。『お名前.com』というサービスは必ず耳にします。そのお名前.comのメリットとデメリットと一緒に、ドメインの意味が分からない人が一番失敗しないドメインの取得方法を紹介します。

tadtadya.com

_

SNSでも記事を配信しています。
コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

top
この記事を気に入ったらぜひシェアも!!