ツイート
シェア
LINEで送る
B! はてぶでブックマーク
Pocketでブックマーク
RSSフィード

KUSANAGI9 って WordPressのアップデートでFTPSは使えない?

超高速仮想マシン KUSANAGI

まだ運用では使ってないんですが、KUSANAGIの最新版、KUSANAGI9の仮想環境(VirtualBox)が公開されているので、試験的に始めました。

すると、WordPressのテーマ・プラグインなどのアップデートでFTPS()が使えない。そういうものなの?

WordPressのテーマやプラグインなどのアップデートでは、FTPやSSHを使って行います。

使える方法は、FTP, FTPS(FTP + SSL), SSH2。

しかし、KUSANAGI9の仮想環境(VirtualBox)では、FTPSが使えません。正しいパスワードを入力してもパスワードエラーになります。

原因は、wp-config.php のFTPの設定にあります。

KUSANAGI 8
define('FS_METHOD', 'ftpsockets');
KUSANAGI 9
define('FS_METHOD', 'ftpext');

KUSANAGI 9 で変わった理由はPHP8以降のバージョンでは 'ftpsockets' ではアップデートエラーになるから。

くわしくはこちらをどうぞ。

またKUSANAGIは、2022年5月23日にパッケージのアップデートがあり、KUSANAGI8, 9 の両方ともインストール時のデフォルトPHPのバージョンを8に変更しました。

このバージョン以降に新たにWordPressでサイトを作成したときは、KUSANAGI8 の MS_METHOD も 'ftpext' になるはずです。

そうなると、KUSANAGI8 でも FTPSは使えなくなるはず。

最初はなんなんだろうと???ばかりでしたが、どうやら、このwp-config.phpのFTP設定が原因です。

まぁ、FTP, SSH2 は使えるので気にすることはないでしょう。ただ、FTPSのエラーの内容がパスワード不一致なので、あれやこれやと迷走する可能性大。

ボクも何度もパスワードを確認し入力した。ぜんぶエラーになったが。

キーボードがイカれたかと思ったほど。大文字小文字の切り替えを何度もしたり。

それらの迷走はすべて無駄です。WordPressのFTP設定のせいなので。

前の投稿
KUSANAGI8, PHP8.0を使ったらWordPressのアップデートでFTPSが使えない。
KUSANAGIって Monit 使ってんだ。Monitはサーバーを監視して自動化する。
次の投稿

コメントを残す