LINEで送る
B! はてぶでブックマーク
Pocketでブックマーク
RSSフィード

WP5.3.1 管理メアド確認の再通知間隔を設定する

wordpress image
イラストダウンロードサイト【イラストAC】
の画像をもとに加工しています。

WordPress5.3で、管理メールアドレスの確認機能が追加されました。

その確認通知の間隔を設定します。いつものフィルターです。

WordPress5.3から、管理画面にログインすると、管理者メールアドレスの確認を求められます。

管理者メール確認
管理者メール確認

この機能では、『後で再通知』をクリックすると強制的に3日間は画面が出ませんでした。

このインターバルを設定できるようにしたのが5.3.1の修正点です。

再通知のインターバル設定

インターバルの設定はいつものフィルター。

再通知のインターバル設定
add_filter( 'admin_email_remind_interval', function() {
    // 1週間後に再通知ボタン表示
    return 7 * DAY_IN_SECONDS;
});

設定する値は秒です。定数が用意されているので、それを使いましょう。

定数
MINUTE_IN_SECONDS
HOUR_IN_SECONDS時間
DAY_IN_SECONDS
WEEK_IN_SECONDS
MONTH_IN_SECONDS
YEAR_IN_SECONDS
サンプル
// 30分
$time = 30 * MINUTE_IN_SECONDS;
// 2時間
$time = 2 * HOUR_IN_SECONDS;
// 3日
$time = 3 * DAY_IN_SECONDS;
// 10週間
$time = 10 * WEEK_IN_SECONDS;
// 半年
$time = 6 * MONTH_IN_SECONDS;
// 5年
$time = 5 * YEAR_IN_SECONDS;

何もしなければ、デフォルトの3日です。

再通知の無効化

ユーザーに、確認の先送りをさせたくないこともあるでしょう。そういうときは、『後で再通知』ボタンを非表示にします。

再通知機能の無効化
add_filter( 'admin_email_remind_interval', '__return_zero' );

(0を返す。)


ちなみに、『正しいメールアドレスです』をクリックすると、デフォルトで半年はこの画面が出ません。

もうすでに押してしまった人は、すぐに設定変更の確認ができないのであしからず。

WordPress.orgリファレンス

Hook - admin_email_remind_interval

WordPressの本

post-cta-image

たくさんあるなかで、WordPressの基本が学べる、目的別に学べる本を選びました。

  • WordPressの基本。
  • Webサイト作成から運用まで全体的に学ぶ。
  • かんたんなカスタマイズを学ぶ。
  • 何も分からないところから学ぶ。
  • WordPressからPHPプログラミングを学ぶ。

の5冊です。どうしてもネット上で調べて勉強するのが苦手という人におすすめです。

この内容をモノにすればほかの本は必要ありません。あとは自分の力で、書籍を使わずにインターネット上にある情報だけで学んでいけます。


WordPressの本5選

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください