ツイート
シェア
LINEで送る
B! はてぶでブックマーク
Pocketでブックマーク
RSSフィード

JavaScript

JavaScriptで困っている人のために情報を発信します。

JavaScriptは、WebサイトでHTMLやCSSでは表現できない動きのあるコンテンツを作るのに使います。

『リッチクライアントを作る』とも言います。

いまのWebサイトでは必ず使う技術です。

webpack4, postcss-loaderのバージョンアップでエラー

Node.js image

webpackプラグインでは恒例の、バージョンアップのオプション変更でエラーが出ました。

postcss-loaderを3.x系から4.x系に変更すると『pluginsなんか知らん!』と出ます。

どうやらオプションの指定する場所が変わったらしい。

続きを読む

WordPress5.5, jQueryのバージョンアップが始まる

wordpress image

WordPress5.5からjQueryの段階的なバージョンアップが始まりました。

いきなり上げるのは問題があるらしく、WordPressの3回のバージョンアップで小刻みにjQueryを上げていきます。

WP5.5はその最初のステップ。

このバージョンアップの注意点と対応をわかりやすく説明します。

続きを読む

一番かんたんなスムーズスクロールの実装。CSSだけでできるが...。Apple頼む!

HTML, CSS, JavaScript image

リンクをクリックしてサイト内をジャンプするとき、キュルキュルーって動きながら移動するのを見ます。

スムーズスクロールといいます。CSSの1行追加でできるようになりました。

いま一番かんたんな実装方法です。ただひとこと言いたいのは『頼むぜ。Apple!』。

続きを読む

webpack4, @babel, IE11でforEachがエラー

Node.js image

@babelでトランスパイルしているのにIE11でNodeList.forEach()が使えない。

なんで? ...そうか、ポリフィルが必要だった。

ポリフィルはブラウザの種類やバージョンによって追加されたり変更・削除されたコードを補完するものです。

続きを読む

webpack4, プラグインのバージョンアップでエラー三昧

Node.js image

webpackおなじみの、プラグインのバージョンアップでのエラー対応です。

出るわ出るわのエラー三昧で笑けてきた。

(三昧はスシだけでいい。)

ビルドツールはあまり更新をしないから出るからしょうがないんだけど、webpack5に移行するためには一旦バージョン4で最新にする必要がある。

続きを読む