ツイート
シェア
LINEで送る
B! はてぶでブックマーク
Pocketでブックマーク
RSSフィード

太宰府

最澄と空海。相性最悪の仏教2大スター。日本仏教の礎でも方向性がまるでちがう。

最澄と空海

最澄は比叡山延暦寺を建てた天台宗の祖で、空海は高野山金剛峯寺を建てた真言宗の祖です。

彼らは同じ時代に生き、今の日本仏教のほとんどはこの二人から始まってる、と言っても過言でないほど大きな影響を与えました。

置かれた立場も生き方も対象的な二人です。

続きを読む

国司ってだれが偉いの?昔は地域格差を法で決め1000年以上使われた。

日本地図

越前守、伊勢守、上野介...。戦国大名や江戸時代の武士たちが名乗ったこの名前は、本当は名前ではなく役職です。地方統治の長官・次官の名前。だからそれぞれの国名が入ります。

そして同じ長官でも、国によって朝廷の位階(等級)に差がありました。越前守と駿河守では越前のほうがワンランク上というように。

続きを読む

第63代 冷泉天皇 リフティング大好き美少年。でも奇行が目立つ

japan's color image

第63代 冷泉天皇(れいぜい)は美少年でしたが、奇行が目立った天皇だったと言われます。

が、本当なんだろうか? 今の時代だったら、何かでトップを取った人にも思える。

また冷泉天皇から、後見人の藤原氏が天皇に対して遠慮しなくなります。

(のちに藤原道長が栄華を極めるスタート地点。)

続きを読む

第61代 朱雀天皇 菅原道真の呪いで踏んだり蹴ったりの幼帝。縁起が悪いからアンタッチャブル?

japan's color image

第61代 朱雀天皇(すざく)は8才で即位した幼帝です。

菅原道真(すがわら の みちざね)の怨霊に悩まされるだけで終わったババを引いた天皇。

富士山の噴火、平将門・藤原純友の反乱など、この時代の悪いことはすべて道真の怨霊の仕業と思われていました。

続きを読む

第58代 光孝天皇 3代昔に戻ったお爺ちゃん天皇。かつて雑用係にすらナメられていた。

光孝天皇 肖像画

第58代 光孝天皇(こうこう)は55才で即位したお爺ちゃん天皇です。3年後に病気で亡くなったので何もしていません。

しいて言えば、自分の子供を全員、民間人にしたことくらい。

光孝天皇は親王なのにみんなに雑に扱われたり、40人以上とも言われる子どもがいたりで掴みどころがない人でした。

続きを読む