政治家の15年のサボタージュが皇室を滅ぼす

他言語サイト
翻訳はみつかりませんでした
  • ---

    LINEで送る
  • -

    ブックマーク
  • -

    pocket
  • -

    rss
菊紋 image

連載
日本から天皇がいなくなる日 Vol.8

2019年3月28日のニュースで、2004年にすでに政府が女系天皇・女性天皇の容認に向けて方針を固めていたことが報道されました。

じゃあいまはどうなっているかといえば...

なんにも進んでません。はっきりいいます。これは政治家たちのサボタージュです。

どこかの国の総理にいたっては確信犯です。なぜこんなことになってしまったのでしょうか?

皇太子のいない皇室

2019年5月1日に新天皇が即位されますが、それと同時に『皇太子のいない皇室』が誕生します。

これは、明治維新の近代化になってからは初めてのことです。

なぜ新聞やテレビなどでこのことを指摘しないのか意味が分かりませんが、あと1か月ほどで皇太子がいなくなります。

(ぼくが見てないだけ?)

これがどれだけ大変なことなのか分からないのでしょうか?

皇太子がいないということは、次世代の天皇がいまの時点で決まっていないということになりこんな不安定なことはありません。

立憲君主の国にとっては将来に希望がもてないということにもなります。

イギリスを見てれば分かるでしょう。新しいお子さんが生まれる前からそして生まれるたびにイギリス中が幸せに包まれるシーンが報道されます。

なぜイギリスは妊娠が分かった時点で幸せムードになるのか?それは生まれる子供は男女関係なく皇位継承者だからです。

妊娠が分かった時点で次の時代の王・女王の候補の誕生なので喜びが爆発します。

立憲君主国の国民のひとりとしてはうらやましい限りです。でも日本では絶対に味わえません。日本では、女性天皇・女系天皇は法律で認められないからです。

そして皇后になられる雅子妃のように、女の子を産んだだけでバッシングされます。

なんで男を産まないんだ!

と。

こんなことってありますか? 男だろうが女だろうが子供が生まれることは喜ばしいことなのに。

日本でも、このような不幸なことをやめてイギリスのような喜びを味わえるはずでした。政治家が15年もサボタージュしなければ新しい天皇と同時に新しい皇太子も誕生していたのに。

日本には日本人の政治家がいないのか?

2019年3月28日にいろんなところでニュースになっていますが、政府は2004年の時点で女系天皇・女性天皇を認める方向で方針を固めていました。7年もかけてじっくりと慎重に議論しての結果なので信頼できます。

-> Yahooニュース

15年の間にきちんと進めていれば、5月1日には新しい皇太子が誕生していました。愛子内親王です。

じっさいは2度、話を進めようという動きがありました。小泉政権と民主党の野田政権です。

だたこの話を潰した政治家がいます。それがなんと現総理のA・Sです。2度あった話の2回ともです。あまりにも腹が立つので名前も出しません。

ここ15年の歴代総理を見ても分かります。小泉政権のあとに第1次A政権、野田政権の後に第2次A政権です。

本人は『そんなことしてない!』というでしょうが、モリカケ問題を見ても分かるように誰が信じますか?

なんでもかんでも『言ってない』『やってない』のオンパレードですからね。

これだけはいえます。たとえ『言ってない』『やってない』がほんとうだとしても、

いや、仕事はしとけよ!

ってことです。

ここ15年の間、日本には日本人の政治家はほとんどいなかったのでしょう。小泉政権、野田政権の除いて。

なんで2度も潰したのか?

A・Sさんはなんで2度も潰したのでしょうか? ぼくはA・Sさんにはある一定の同情をします。

彼は潰したのではなく『できなかった』からです。彼を支持する人たちの中心は

女系・女性天皇絶対反対

です。

A・Sさんは自分が権力の座から落ちるのが怖かったんです。自分の将来のために皇室の将来をつぶしました。

5月1日に新天皇に即位される皇太子さまが不憫です。このA・Sさんが新天皇即位のいろいろなことを仕切っているんだから。

しかも『新しい時代がやってきます!』みたいなアピールをしながら。

no image person
あんたが言うな!

の一言です。

あと、10連休にしたのは夏の参院選に勝つためのA・Sさんの人気取りのためですからね。

ぼくも嫁・子供がいて10連休もあったら絶対旅行に行きますから。そのときに新天皇の即位のことはニュースでチラッと見るくらいでしょうね。

新天皇即位にまで自分の欲を満たすために利用するところが気持ち悪いです。

A・Sさんってほんとう意味が分からないです。中国・韓国・北朝鮮には強気に出て『日本の誇り』だとかアピールするのに日本人としての最低限のことはしないんだから。

こういうのを

商売右翼

といいます。

『日本人とは何か?』『日本の守るべきものは何か?』を考えているわけではなく、そういうことを言ってれば自分に利益があるから言ってるだけです。

断言します。A・Sさんは『商売日本人』です。自分の利益になるときだけ日本人になります。

『商売日本人』は商売右翼から勝手につくった造語です。

政治家はちゃんとしてくれ!

新しい時代を迎えるのにどうしてこんなにいい加減なことしかしないのでしょう。

さっきはA・Sさんだけをディスってしまいましたが、ほかの政治家も同じ穴のムジナです。

『商売日本人』はほかにもたくさんいます。中国・韓国・北朝鮮には強気に出るのにアメリカには何も言わない人、もしくはアメリカの思うどおりに動く人は商売日本人です。

そして、決まったフレーズで『日本の誇り』のようなことをいう人。

あと、突っ込まれると『左翼』『反日』などのレッテルを貼って、それではなしを終わらせてしまう。

そして、同じようなレッテルを数だけはこなして連呼するだけの人に支持されている特長を持っています。論理や思想がまったくありません。

A・Sさんも何年か前、『日教組! 日教組!』と国会でヤジってみっともない姿を見せてましたよね?

またA・Sさんのこと言っちゃいました。でもしょうがないですね? 一番メディアに出るので目立っちゃいます。

いま雑誌とかテレビで同じようなことをいう人も商売日本人です。

雑誌なんて商売日本人にならないと売れないらしいですから。

『鬼畜米英』『贅沢はしません。勝つまでは』と一緒です。

政治家とくに国会議員を見ていると、商売日本人がウヨウヨいるので吐きそうです。

それを批判する政治家のなかにもふざけた人たちがいます。心の中では天皇制反対を考えている人たちです。

天皇を大事に思っていると世間では見られている『保守』がじつは商売日本人で、彼らのいう男系絶対をつづければ自然と皇室は消滅します。

だからなにもしないで黙っていれば日本から天皇がいなくなります。天皇制反対を考える人たちはいまダンマリです。天皇について一切触れようとしません。

こっちはこっちで日本の将来について何も考えていません。ほんとうに天皇制反対がいいなら国民に向かって主張すべきでしょう。

それをしないのは天皇制より共和制(大統領制)がいいということを説明できないし、考えてもいないから。

そりゃあ楽ですよね。ほっといても保守が天皇制を壊して自滅してくれるんだから。

でも、民主主義国家の政治家としては最低レベルのクズです。議論をしないで誰も気づかないうちに自分の思い通りにしようというのですから。

彼らもまた日本人ではありません。何人か分からないので『宇宙人』としておきましょう。

あとは、皇室のことを頑張っても選挙に当選できないから何もしない人たち。この人たちは何人でもありません。ただのバカです。

これが15年の政治家のサボタージュの正体です。どの勢力を見ても日本人がいないからこうなってしまいました。

素直に喜べない新時代

このように、日本人じゃない人たちが作ろうとする新時代を素直に喜べません。

皇太子のいない将来の希望をもてない新時代ってなんなんでしょう。暗黒時代でも作りたいのでしょうか?

新天皇になられる皇太子殿下によけいな負担をかけているのが分からないのでしょうか?

自分が日本人だと思っている政治家ならちゃんとしてほしいです。新天皇やまわりの皇族方だけが頑張っても意味ないです。

というか、このままなら新天皇に『おれ、やーめた』と言われてもおかしくありません。

だって、ユーラシア大陸の東の果ての島国に、日本人がいないのに天皇がいてもしょうがないですからね。

ぼくは、若干『5月1日即位、5月10日退位』みたいなことがあるんじゃないかと不安でなりません。

せめて新元号だけでもまともでいてほしい

いまこれを書いているのは新元号発表の2日前です。あと数十時間で新元号が発表されます。

日本が近代化してからは天皇一代一元号になったので、一世一元制(いっせいいちげんせい)といいます。

でも、この元号は平成の今上陛下のときに発表することになりました。新天皇が最終的に新元号を決めるという体をとらないと、一世一元にならないと思うのですが。

明日の新元号の発表は誰が決めたものを発表する体にするのでしょうか? 今上天皇? まさかの総理大臣?

日本人じゃない人にこれ以上言ってもムダなのでこのへんでやめときます。

ちょっと訂正

新元号を新天皇即位前に発表するのはおかしいのかどうかわからないです。

いまの皇室典範のルールでは、昭和 -> 平成につづいて2回目なので参考にするものが少ないから。

ちなみに平成のときは、1989年1月7日午前6時33分に昭和天皇が崩御されてから間を置かずに今上天皇が即位されました。

平成の発表は同じ日の午後14時36分です。改元は翌日の1月8日からです。

政令では元号の『公布』の翌日に『改元』としていたためそれにしたがって行いました。

このときは新天皇即位の半日後に元号を発表しています。元号の『公布』と『改元』はちがうということですね。

政令(せいれい)

日本国憲法第73条第6号に基づいて内閣が制定する命令。 行政機関が制定する命令のなかでもっとも優先的な効力がある。

今回は、政令で4月1日『公布』、5月1日『改元』です。このへんの判断はむずかしいですね?

ぼく個人としてはそもそも新天皇即位前に元号を公布する政令を作った内閣がおかしいと思ってます。

ぼくが事前発表するのがおかしいと思うのは、日本は立憲君主国だからです。

日本は内閣が責任をもっていろんなことを決めます。でもさいごに承認するのは天皇です。

じつは日本は、国会で議論して内閣が決めても天皇が承認しなければなにもできません。

天皇が『やだ! サインしない!』ってゴネたら国はなにもできないしくみです。

(ゴネることは絶対にないけど。)

今回、改元の政令を承認したのは今上天皇です。これは皇太子ではできません。

そうなると、新元号を決めたのは今上天皇ということになります。『令和』の時代の天皇陛下は先代の陛下が決めた元号を使うことになります。

これって『一世一元』になりますかね?

ここまでくるとせめて新元号の名称だけはまともでいてほしいです。

ただ、『安』『倍』『晋』『三』が入ってこないだろうな?という不安があります。

そうなってしまったら、一億総ズッコケ、一億総ツッコミになります。

no image person
ここでもあんたのゴリ押しかい!

ほんとうになりそうな気配がするのが恐ろしいです。

いやーよかった。新しい元号は『令和』(れいわ)です。

最初に平成を聞いたときよりは違和感ないです。

(ぼくだけ?1回経験してるからなれてる?)

昭和があまりに強烈で長かったからですからね? もしかするとじんわり平成がなつかしくなって違和感がでてくるかもしれないです。

A・S政権でまともなこともあります。ただ、いままでディスってきたところは忘れてないけど。

令和の意味や出典などくわしいことを聞いてズッコケないことを祈ります。

さっそく出典についていろんなところでツッコまれてますね?

今回初めて国書(万葉集)から引用したっていってるけど、中国の古典にもあるよ?っていうツッコミが。

仲春月、時気清

詩文集『文選』

しょうがないです。日本の古典は中国の教養がベースにあるから。漢字を使う以上そうなります。

いままでさんざん『日本のオリジナル』を強調してきたからツッコまれるんです。新元号の総理の記者会見でもそんな感じでしたし。

『日本のオリジナル』のベースには『中国文化』があるってこと忘れてませんか?

(ぼくもけっこうボロクソにいってるところがあるけどやめようかな。まちがってるところもあるだろうし。まぁいいか。まちがってたら素直に訂正するから。)

前のページ
天皇の男系男子継承の伝統はいつ始まったのか?
ちょっと潮目が変わる兆しが
次のページ
天皇・皇室の本
post-cta-image

『天皇について基本的なことを知りたい』『過去の天皇の人物像を知りたい』という人におすすめの本を選びました。

内容がかんたんで頭に入りやすく、でも内容が薄いわけではありません。むしろ濃いくらいです。

日本人なら知っていてほしい天皇・皇室の基礎知識だけでなく、外国の人に説明できるくらいの知識が身につきます。

文章が苦手な人にはマンガ本もあります。


天皇の本10選

SNSでも記事を配信しています。
コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

top
この記事を気に入ったらぜひシェアも!!