天皇は女性から始まっている!

他言語サイト
翻訳はみつかりませんでした
  • ---

    LINEで送る
  • -

    ブックマーク
  • -

    pocket
  • -

    rss
菊紋 image

連載
日本から天皇がいなくなる日 Vol.15

天皇が女性・女系から始まっていることを認めないと、天皇は天皇ではありません。

天皇の血統がおかしくなるし、三種の神器の意味もなくなります。

『天皇は男系男子で継承してきた』をくつがえす決定的な証拠です。

ずっと『日本から天皇がいなくなる日』を書いてきて、なぜ女系・女性天皇でいいのか? を書いてませんでした。男系男子の継承のおかしさを書いてばかりでした。

今回は、女系でいい理由、女性天皇が即位していい理由を書いていきます。

女系・女性でいい理由はとてもかんたんなんです。なんでこんなことが否定されるのか分からないくらいです。

それぐらいだれでも分かることです。

けっきょくシンプルすぎて、男系男子の継承のおかしさを言ってしまうことになるのですが...

天皇の血統はアマテラス(女神)から始まる

天照大神(アマテラスオオミカミ)は有名ですね? 伊勢の神宮の内宮に祀られているカミサマで、日本のカミサマの中でトップクラスのカミサマです。

皇祖神(こうそしん)です。皇祖神は天皇の先祖のいちばん最初です。

宮内庁所管の『皇統譜 旧譜』という天皇の家系図にも、アマテラスは『世系第一』と書いてあります。

世系は、ルパン三世の『世』とおなじ意味で、 『世系第一』は『一世』です。

世代の数え方(1世, 2世...)

『〇世』は、本人を1世として数える。5世は玄孫。

本人1世
こども2世
3世
ひ孫4世
玄孫(やしゃご)5世

『〇世の孫』は〇世孫のことで、本人の次(こども)を1世として数える。5世の孫は『玄孫のこども』。

『5世の人の孫』ではないことに注意。

本人-
こども1世の孫(1世孫)
2世孫
ひ孫3世孫
玄孫4世孫
来孫(らいそん)5世孫

ちなみに、初代・神武天皇は『世系第六』です。

血統では、神武天皇は初代ではありません。アマテラスの6代目の子孫です。

『男系男子の継承』を言う人は、神武天皇からの血統を強調しますが、神武天皇の血統はアマテラスからはじまっています。

そして、アマテラスは女性のカミサマです。

血統をいうなら、神武天皇の血統と『男系男子』の血統は矛盾します。そもそも神武天皇がアマテラスの女系子孫だから。

もちろん、神武天皇のアマテラス女系子孫の血統を否定すると、神武天皇は初代天皇の正当性をもちません。

天皇の血統はアマテラスの血統だから天皇

です。

アマテラスが世系第一

初代・神武天皇は世系第六

天皇はアマテラスの血統じゃないと天皇の意味はない!

アマテラスは女性のカミサマ。

天皇の血統は女系からはじまっている!

神武天皇は天皇じゃない

神武天皇も神話の時代の人です。歴史学では否定されています。

天皇の『歴史』は第33代 推古天皇からはじまります。推古天皇がはじめて『天皇』を名乗りました。

そして、『天皇』の称号を制度化したのは第41代 持統天皇です。

どちらも女帝です。

歴史学では最初の天皇は女帝

です。『天皇』のはじまりを推古天皇とするか持統天皇とするかどちらでもいいです。どっちも女帝だから。

また、歴史学では初代 神武天皇は『天皇』ではありません。

大王(おおきみ)

と呼ばれた王です。中国の皇帝から任命される王で天皇ではありません。

天皇は皇帝(エンペラー)とおなじ格で、だれからも任命されることはありません。『天皇』と『王』ではぜんぜんちがいます。

初代 神武天皇から第32代 崇峻天皇までは『大王』です。

初代 神武天皇から男系男子でつないできた伝統

はウソっぱちです。

血統では神武天皇は最初じゃないし『天皇』は女帝からはじまっています。

どっちにしろ、女性からはじまっているので『男系男子の伝統』があるはずもありません。

事実がすべて伝統ではない!

『いきなり何をいうんだ?』と思うでしょう。

保守の人たちにアマテラスの血統、推古天皇、持統天皇のことをいうと、こういってくるんです。

no image person
それもそうでしょう。でも、初代 神武天皇から126代 今上天皇まで男系でつないできたのも事実です。
no image person
これも事実なんです! だから男系の継承は伝統なんです!

...

アホでしょう? かれらには『事実 = 伝統』なんです。

自分の都合のいい事実が見つかればそれが伝統になるといっています。

そんなアホなことはないでしょう!

悪いことが積み重なった、不幸の事実がながい間つづいたらそれも伝統ですか?

伝統は、受け継ごうという『人間の意思』があって成り立つ

ものです。偶然の連続や後づけの理由は伝統とはいいません。これを因習と言います。

初代 神武天皇から126代 今上天皇まで『男系男子の継承の意思』をもちつづけたことはありません。

それは明治以降のここ150年のはなしです。


ね? もうこれで十分ではないでしょうか?

血統もアマテラスの女系からはじまり、天皇も女性からはじまっています。そして、『男系男子の継承』は天皇の長い歴史の伝統からいえば 1/10 程度です。

これで、女系継承、女性天皇を否定する人は、女性が天皇になったらイラつく、ただの男尊女卑の『伝統』を引き継いだ、個人的な差別感情まる出しの人としかいいようがありません。

前のページ
図で見りゃわかる。皇統問題は今すぐ解決できる!
天皇・皇室の本
post-cta-image

『天皇について基本的なことを知りたい』『過去の天皇の人物像を知りたい』という人におすすめの本を選びました。

内容がかんたんで頭に入りやすく、でも内容が薄いわけではありません。むしろ濃いくらいです。

日本人なら知っていてほしい天皇・皇室の基礎知識だけでなく、外国の人に説明できるくらいの知識が身につきます。

文章が苦手な人にはマンガ本もあります。


天皇の本10選

SNSでも記事を配信しています。
コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

top
この記事を気に入ったらぜひシェアも!!