天皇は女性から始まっている!

  • ---

    LINEで送る
  • -

    ブックマーク
  • -

    pocket
  • -

    rss
菊紋 image

連載
日本から天皇がいなくなる日 Vol.15

天皇が女性・女系から始まっていることを認めないと、天皇は天皇ではありません。

天皇の血統がおかしくなるし、三種の神器の意味もなくなります。

『天皇は男系男子で継承してきた』をくつがえす決定的な証拠です。

ずっと『日本から天皇がいなくなる日』を書いてきて

なぜ女系・女性天皇でいいのか?

書いてませんでした。男系男子の継承のおかしさを書いてばかりでした。

今回は、女系でいい理由、女性天皇が即位していい理由を書いていきます。

女系・女性でいい理由はとてもかんたんなんです。なんでこんなことが否定されるのか分からないくらいです。

それぐらいだれでも分かることです。

シンプルすぎて、男系男子の継承のおかしさを言ってしまうことになるのですが...

天皇の血統はアマテラス(女神)からはじまる

天照大神(アマテラスオオミカミ)は有名ですね?

伊勢の神宮の内宮に祀られているカミサマで、日本のトップクラスのカミサマです。

皇祖神(こうそしん)です。皇祖神は天皇の先祖のいちばん最初です。

宮内庁所管の『皇統譜 旧譜』にも、アマテラスは『世系第一』と書いてあります。

世系は、ルパン三世の『世』とおなじ意味で、 『世系第一』は『一世』です。

皇統譜 旧譜は、公式の天皇の家系図です。

世代の数え方(1世, 2世...)

『〇世』は、本人を1世として数える。5世は玄孫。

本人1世
こども2世
3世
ひ孫4世
玄孫(やしゃご)5世

『〇世の孫』は〇世孫のことで、本人の次(こども)を1世として数える。5世の孫は『玄孫のこども』。

『5世の人の孫』ではないことに注意。

本人-
こども1世の孫(1世孫)
2世孫
ひ孫3世孫
玄孫4世孫
来孫(らいそん)5世孫

初代・神武天皇は血統のはじまりじゃない!

初代・神武天皇は『世系第六』です。

血統では、神武天皇は初代ではありません。

アマテラスの6代目の子孫

です。

『男系男子の継承』をいう人は、神武天皇からの血統を強調しますが、神武天皇の血統はアマテラスからはじまっています。

そして、アマテラスは女性のカミサマです。

血統をいうなら、神武天皇の血統と『男系男子』の血統は矛盾します。そもそも神武天皇がアマテラスの女系子孫だから。

もちろん、神武天皇のアマテラス女系子孫の血統を否定すると、神武天皇は初代天皇の正当性をもちません。

天皇の血統はアマテラスの血統だから天皇

です。

アマテラスが世系第一

初代・神武天皇は世系第六

天皇はアマテラスの血統じゃないと天皇の意味はない!

アマテラスは女性のカミサマ。

天皇の血統は女系からはじまっている!

三種の神器ってなんぞや?

2019年4月30日と5月1日の、平成の天皇陛下の退位の儀式と今上陛下の即位の儀式をテレビやネットで見た人は多いと思います。

そのとき、宮内庁の3人の職員が大事そうに運んでいたものを見ましたよね?

ひとつは細長い箱。もうひとつは玉手箱みたいなやつ。そして最後が宝袋みたいなもの2つ。

あの2つの箱が三種の神器のうちの2つです。

細長いのが『草薙剣』(くさなぎのつるぎ)。

玉手箱のほうが『八尺瓊勾玉』(やさかにのまがたま)。

もうひとつの神器『八咫鏡』(やたのかがみ)はもち運ぶものではないので儀式ではありませんでした。

神器は神話からつづく天皇の引継ぎの重要アイテム

三種の神器は、アマテラスが孫のニニギノミコトに地上を統治するように命令した

天壌無窮の神勅

(てんじょうむきゅうのしんちょく)

のときに、アマテラスがニニギノミコトに手渡した

地上を統治することの証

です。そのときニニギノミコトの血統で受け継ぐことも言い渡しました。

上皇陛下の退位のときと今上陛下の即位のときに神器が出てきたのはその引継ぎの意味もあったんですね?

それがいまでも続いていることをぼくたちは見ていたことになります。

5月1日の儀式は、

剣璽等承継の儀

(けんじなどしょうけいのぎ)

といいます。

剣璽は剣と玉のこと。名前のとおり、三種の神器の引継ぎ式です。

新天皇の手元に三種の神器が渡った瞬間で、新天皇の時代がはじまる瞬間です。

三種の神器はフィクションでもかまわない

三種の神器は神話のカミサマの時代でしか説明できません。

テレビで

あの箱の中身はほんとうに入っているんですか?

みないなことを言う人がいますが、あるとかないとかという次元のはなしではありません。

あの箱の中に神器があってそれを神話の時代から受け継いている

という行為そのものに意味があります。

じっさいは箱の中身が空っぽでもいいんです。この表現自体、身もふたもない言ってはいけないことですが。

昭和より前までは、天皇が行くところ『剣と勾玉』は一緒に動くというのが決まりでした。

戦争に負けたあと、昭和天皇が日本各地を訪問する回数が大幅に増えたので、『剣と勾玉』を帯同するということがなくなりました。

でも、天皇陛下が伊勢に参拝するとか京都御所にいくなど、重要な祭祀を行うときはいまでも帯同します。

天皇陛下が新幹線に乗り込む映像などには、陛下の後ろに大事そうに箱を抱えた職員が映ります。

神器と一緒にあった宝袋みたいなものは

です。どれも特別な印鑑です。

御璽は総理大臣の認証や条約の調印、法律の公布などで天皇陛下が押すもので、これがないと日本の国家は何も動きません。

国璽は、天皇陛下から賜る勲章などに押される印鑑です。

三種の神器の存在、その由来は神話にあることは正式な政府見解です。

昭和35年に『伊勢にある鏡は神社のものか?国家のものか?』というはなしが出たとき

という答弁があります。

この政府見解はいまでも否定されていません。

神話のカミサマの時代を『事実』としている不思議なはなしです。

カミサマの神話なんかウソっぱちだ!

なんて、野暮ったいことはいってはいけません。

神武天皇は天皇じゃない

神武天皇も神話の時代の人です。歴史学では否定されています。

天皇の『歴史』は第33代 推古天皇からはじまります。推古天皇がはじめて『天皇』を名乗りました。

そして、『天皇』の称号を制度化したのは第41代 持統天皇です。

どちらも女帝です。

歴史学では最初の天皇は女帝

です。『天皇』のはじまりを推古天皇とするか持統天皇とするかどちらでもいいです。どっちも女帝だから。

天皇と大王はぜんぜんちがう

正確には初代 神武天皇は『天皇』ではありません。

大王(おおきみ)

と呼ばれた王です。中国の皇帝から任命される王と同格です。

『大』がついているので、『王』以上『皇帝』未満ってところでしょうか?

少なくとも皇帝よりは格下です。

天皇は皇帝(エンペラー)とおなじ格で、だれからも任命されません。『天皇』と『王』ではぜんぜんちがいます。

初代 神武天皇から第32代 崇峻天皇までは『大王』です。

初代 神武天皇から男系男子でつないできた伝統

の『伝統』はウソっぱちです。

血統では神武天皇は最初じゃないし『天皇』は女帝からはじまっています。

どっちにしろ、女性からはじまっているので『男系男子の伝統』があるはずもありません。

事実がすべて伝統ではない!

『いきなり何をいうんだ?』と思うでしょう。

保守の人たちにアマテラスの血統、推古天皇、持統天皇のことをいうと、こういんです。

no image person
それもそうでしょう。でも、初代 神武天皇から126代 今上天皇まで男系でつないできたのも事実です。
no image person
これも事実なんです! だから男系の継承は伝統なんです!

...

アホでしょう? かれらには『事実 = 伝統』なんです。

自分の都合のいい事実が見つかればそれが伝統になるといっています。

そんなアホなことはないでしょう!

悪いことが積み重なった、不幸の事実がながい間つづいたらそれも伝統ですか?

伝統は、受け継ごうという『人間の意思』があって成り立つ

ものです。偶然の連続や後づけの理由は伝統とはいいません。因習と言います。

初代 神武天皇から126代 今上天皇まで『男系男子の継承の意思』をもちつづけたことはありません。

過去に男系の意思を表明したことはある

はじめて天皇の男系男子の継承の意思を表明したかな?とみえるのは645年の大化の改新です。(男女の法

男女の法

  • いいとこの両親から生まれた子は父に属する。
  • 親のどちらかが奴隷の子は奴隷とする。
  • それぞれ主人がちがう奴隷の子は母に属する。

大化の改新のあとも女帝が続々と即位しているのできちんとしたルールではありません。

はっきりと制度化したのは明治以降の、ここ150年のはなしです。



ね? これで十分ではないでしょうか?

血統もアマテラスの女系からはじまり、天皇も女性からはじまっています。そして、『男系男子の継承』を正式に決めたのは天皇の長い歴史の伝統からいえば 1/10 程度です。

これでも、女系継承、女性天皇を否定する人は、女性が天皇になったらイラつく、ただの男尊女卑の『伝統』を引き継いだ、個人的な差別感情まる出しの人としかいいようがありません。

男系男子の継承を全否定しているように見えるので補足です。

ぼくは全否定していません。

女性・女系天皇を否定する理由になるか?

と思っているだけです。

前のページ
図で見りゃわかる。皇統問題は今すぐ解決できる!
天皇・皇室の本
post-cta-image

『天皇について基本的なことを知りたい』『過去の天皇の人物像を知りたい』という人におすすめの本を選びました。

内容がかんたんで頭に入りやすく、でも内容が薄いわけではありません。むしろ濃いくらいです。

日本人なら知っていてほしい天皇・皇室の基礎知識だけでなく、外国の人に説明できるくらいの知識が身につきます。

文章が苦手な人にはマンガ本もあります。


天皇の本10選

SNSでも記事を配信しています。

コメント

  1. 天王寺 より:

    光格天皇五世の子孫を辺境から探してきて、後継体天皇として即位してもらえばいい

  2. owner より:

    光格天皇5世の子孫を連れてくる根拠は言わないんですね?

    ブログでもYouTubeでもリンクを貼ってくれたらいいのに。

    ほかの人が書いたものにリンクを貼って終わりはあり得ないですけど。

    ここなんです。女系・女性天皇を否定する人は、一言で終わらせるんです。

    なにが、どこがちがうのかまったく言わないで。

    承認するかどうか迷いました。これは意見じゃなくてイタズラなので。

    そろそろこういうの犯罪行為に近いという感覚できないですかね?

    人ん家にワーッときてサーっと落書きしてOKってないでしょう?

    いくら出入り自由だとしても。

    こういうコメントはこれっきりにします。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

top
この記事を気に入ったらぜひシェアも!!