歴史のコトバ

歴史・文化についての用語集です。

なんとくなく聞いていて分かっているようだけれど、くわしく調べると『なるほど』と自分が思ったことが中心です。

三種の神器とは?いつどこから来て何のためにあるのか?

三種の神器 image

『三種の神器』(さんしゅのじんぎ)は天皇が皇位を継承するときに引きつぐ3つの道具です。

令和になるときも宮内庁の人が大事そうに箱をもって歩いていました。聞いてはいるけどイマイチ分からないもののひとつです。

『テレビ・冷蔵庫・洗濯機』のことではないです。

(これも古すぎて分からないか...)

続きを読む

皇別摂家とは何か?

Q&A image

令和になって、ますます皇位継承問題が活発になってきました。

そこで、皇別摂家(こうべつせっけ)という聞いたことのない言葉がでてきました。

かんたんにいうと『天皇の血筋を受け継いだ藤原氏』です。

続きを読む

古代・中世…平安・鎌倉… 時代区分が誰でもわかるまとめ

time image

日本の歴史では、時代区分のタイプがいくつかあります。

  • 先史、古代、中世、近世、近代、現代
  • 飛鳥・奈良、平安、鎌倉、室町、安土桃山、江戸、明治・大正・昭和・平成・令和

それから、土器や稲作の始まり、文化などの区分もあります。

これが結局よく分からないことになっているので、誰でもかんたんに分かる対応表・早見表をつくりました。

続きを読む