摂関家

摂政とは何か? - 時代によって意味・役割が違う

Q&A image

摂政は『せっしょう』と読みます。

『天皇に代わって(と)る』で天皇の代理です。政(まつりごと)は政治の昔の言い方で、『摂る』は担うという意味。

摂政は、時代によって意味・役割が少しずつ変わります。どのように変わってきたのでしょうか?

続きを読む